育メンの育メモホーム

イクメンは積極的に!

メニュー

最初に子育てから逃げると…

パパもママも、当然初めての子供だと誰でも自信がありません。
特にパパたちは仕事を抱えているので、逃げたくもなりますがどうか逃げないでください。

最初にがっつりと何でも出来ればその後の育児に関して、いろいろとママと対等に話せるでしょう。

赤ちゃんの笑顔ミルクの量が少ないんじゃないか?
着せすぎじゃないか?
いろいろと子育てには意見が出てくるでしょうから、その都度一緒に考えることが出来ます。

しかし、最初から逃げてしまったらその機会を逃してしまうばかりか、押しつけで育児をさせることに繫がります。

それに、育児はとても楽しいことです。

赤ちゃんだって突然の自分のいびきでびっくりして泣き出したり、3本しか歯が生えていないのに歯ぎしりしたり…しっかり一人前の部分もあります。
どうぞ、そのギャップを楽しんでください。

夜中に眠いのに寝れられなくて泣きじゃくっている赤ちゃんに、好きな面白い歌を歌ってあやしてみてください。
もしかして、笑い出して、はまる曲があるかも知れません。
疲れ果てて眠るかも知れません。
でもちょっと面白いでしょう。
夜中でも。

とことんやって、二人で楽しみ、一緒に悩む。イクメン家族
そんなお二人の関係でいて欲しいと思います。

特に大事な時期は出産して家に戻ってきた時。
ママはまだ出産時の傷も癒えていなくて体調もまだまだ。
そんな時に頑張って欲しいのです。

お風呂に、夜のミルク、頻繁なおむつ交換、泣いたらあやす。

最初はうんちも苦手かも知れません。
離乳食が始まれば、香りも増して尚更です。
それから消化の悪い海苔やいちごを食べ過ぎたり、ノロウイルスに感染して、戻すこともあるでしょう。
でも、所詮小さな人間の体から出てくるモノはたかが知れています。
大したものではありません。
エイリアンが出てくる訳でもありません。
どうか逃げないでください。

どうか男らしさを見せつけてください。

どうしても生理的に受け付けない方は、出来る事をしましょう。
赤ちゃんはどんな遊びものってきます。

どうぞ、その純粋な笑顔を楽しんでください。

育Memoより

里帰り出産クライシス

ママの実家に出産で帰省帰りするという事は多いと思います。
そうなると数ヶ月の単位で離れることになります。
実家のご両親は大喜び。
娘と会えて、おまけにかわいい孫が生まれてくれば、言うことなし。

ママも家事から解放されて出産前は自由気まま、出産後は育児に専念できます。ご両親というよきアドバイザーが近くにいますし、よく子供の面倒も見てくれてとても安心で楽。

そんな時にパパに元カノから電話が…
ついつい会ってしまって…

なんてことが表面化したら、かなり厳しい状況に一変します。

特にママのご両親が裕福な家庭は一気に離婚に話が進むこともありますので、くれぐれも気を引き締めて…

また、育児に0からパパが参加できないと言うのも、悪い結果をもたらす一因になります。
おまけに実家から家に戻ってからの安心感のギャップ。近ければ、頻繁に顔を見に行く事をお勧めします。

 

食品表示のトリック

育メモショッピング